契約農家

【トマト】三代目渡辺/埼玉県久喜市

三代目渡辺

トマト

三代目 渡邉さんはその名の通り三代続くお米農家で、埼玉県の利根川の恵みを受けながら美味しいお米を作っています。そしてお米農家ならではの稲の籾殻や藁、有機物を入れたふかふかの土と、地下水で野菜も育てています。三代目 渡邉のトマト=渡辺トマトは、赤くなる前に収穫する一般的なトマトと違い、赤く熟れた状態で収穫しその日のうちに販売しています。
『養分をいっぱい吸った渡辺トマトは味も栄養も濃厚!評判の味をぜひご賞味ください。』

【生姜】松本農園/長崎県島原市

松本農園

生姜

自然豊かな島原市で、有機質肥料を使用し低農薬で生姜を栽培している松本農園さん。平成新山の麓、ミネラル分豊富な火山灰土の土壌と、名水100選にも選ばれた、地下150mからくみ上げた島原の湧水で育てた生姜は、実が柔らかく繊維質も少ない優しい味。『作物も子育てと同じですがとても正直。可愛がれば可愛がったぶんだけ答えてくれます。島原の素晴らしい環境の中で楽しくイキイキと人間も野菜も元気いっぱい育っています!

【しそ】鈴木農園/茨城県石岡市

鈴木農園

しそ

関東ローム層の肥沃な土壌、寒暖の差のバランスが良い関東平野にある鈴木農園さん。都心から近いので、鮮度の良い作物を提供できる利点はもちろん、積極的に農業体験なども行っています。総面積約60haの広大な農地で米、麦、蕎麦や様々な野菜を生産しており、自然栽培、農薬や化学肥料を使用しない栽培、特別栽培にも積極的に取り組みんでいます。
『美味しいはもちろん身体も心喜ぶ作物を提供したいと考えています。都心と地方を農業を通して繋いでいきたいです。』

【抹茶】本山製茶/静岡県静岡市

本山製茶

抹茶

「駿府城で徳川家康が飲んでいた抹茶をもう一度」と生粋の本山抹茶を復活させようというコンセプトで昭和61年から静岡で抹茶を作っている本山製茶さん。安倍川流域は土と石がよく混じった表土で、水はけの良い肥えた土地であり、雨が多く朝方の霧が朝日を和らげ、お茶の葉の成長に適した最良の土地柄。香りが良く口に含んだ時のうまみ、そして喉ごしの爽やかさが特徴です。
『日本一の生産地と伝統の技術で、お替りをしたくなる美味しさを常に追求しています。』

【ケール】YOSHITOMO/長野県小県郡青木村

YOSHITOMO

ケール

東信州・青木村の山里は寒暖差が大きく、濃厚な味わいのある農作物が育ちます。ここで、自然栽培(農薬・化学肥料不使用、無肥料栽培)で健康的に育てられたYoshitomoさんのケールは、品種改良されていない固定種の種を使っており、葉は柔らかく苦味は少なく生で食べられる品質。育てているのは地域の障がい者施設の方や高齢者、海外から来ている若者たち。
『多くの人の手がかかって届けられていることを、お飲みになる際に少しでも思い浮かべていただければ幸いです。』

【小松菜】YACCAFARM(ヤッカファーム)/茨城県桜川市

YACCAFARM(ヤッカファーム)

小松菜

ビタミンや鉄分、食物繊維にカルシウムまで摂れて栄養価が高く、アクやえぐみが少ないのでジュースとして飲みやすい小松菜を、筑波山西麓で農薬をできるだけ減らした特別栽培で生産しているyaccafarmさん。
『非農家出身ですが、大学を卒業してから10年以上農業に携わってきました。作物を育てる楽しさと、食べてもらえる喜びを感じられる農業に非常に魅力を感じています。』

【梨】橋本梨園/千葉県白井市

橋本梨園

梨

都心にも近い白井市で、明治時代から続く歴史ある農家として市民にも愛されている橋本梨園さん。関東ローム層の火山灰土は水はけが良く、品質の優れた梨が栽培できます。市内にあるJRA競馬学校の馬ふんを用いた堆肥や有機質肥料を中心とした施肥をおこない、美味しい梨が育つ土づくりをしています。
『収穫期間の短い梨を一年一度の最高の体験にしてもらえるよう、最大限の努力をするのがポリシーであり、お客様に喜んで頂くことが最高のやりがいです。』